読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アムルーム

アムルによる雑記、地元紹介も。チャージマン研!の記事は増やす予定。たまにお笑いや映画も。読者登録よろしくです!み、見て欲しいんだからねっ!

オススメの芸人・コンビベスト30をランキング付けしてみた。

笑い


f:id:you9260:20170103234053j:image

お疲れ様ですー。アムルですー!

今日は個人的に是非見てほしいオススメの「芸人」をランキング付けしたいとおもいます。

 

うん、唐突だがね。ブログってそんなもんです(笑)

 

 

ランキングを付けるに至ってのルール

・私、アムルの個人の独断と偏見でランキング付けしていきます。

・個人、コンビも特に境目は作っていません。ごちゃ混ぜです。コンビでどちらの方が好き、とかは有ると思いますんで。

・事務所とかでは差をつけるつもりは全くございません。(吉本、松竹、人力舎など全て対等と思ってます。というか差がわかりません。)

見られた方が「へー、そうなんだ」「いや、自分はもっとこの人は順位上だなぁ」とか楽しんで頂ければ幸いです。

 

ただ、世代が世代(アムルは30台)なんで、若干の偏りはあるかもです。

 

それでは早速スタートです( *・ω・)ノ

 

30位から発表していきます。

 

第30位

麒麟 川島明
f:id:you9260:20170103221004j:image

麒麟のネタ作り、ボケ担当。

ええ声の人。ネタを作る才能はすごいと思う。僕はお茶みたいな名前のイエモンより、炭酸が効いてそうなキリンのが好きです。どっちも元は麦か……。

真鍋……。

 

第29位

極楽とんぼ 山本圭一

f:id:you9260:20170103222524j:image

おかえりなさい、山さん。

正直、僕も山本圭一さんがTVから姿を消してめちゃイケとか見なくなった口です。

また爆発力のある笑いを見せてください。

元々は、岡村隆史との二本柱と言える存在。


f:id:you9260:20170103222822j:image

スモウライダーまた見たいっす(笑)

 
爆笑! スモウライダー 『赤恥指令 1 恐怖マクドナルド 新メニュー』 - YouTube

 

第28位

トータルテンボス 大村 朋宏
f:id:you9260:20170103222945j:image

ボケ担当、ネタ作りも。「しのびねぇな」の方。

漫才も伏線を張りまくって回収していくようなネタでよく出来ているが、

「今日のイタズラ」シリーズをオススメします↓


トータルテンボス 今日のいたずら~ラップ~ - YouTube

 

第27位

島田紳助
f:id:you9260:20170103223919j:image

喋りの天才で、事前にネタを用意してなくても、アドリブのトークでどこまでも広げれるし司会もできた真の芸人。

皆、この「人物」の事を嫌いと言って見たくないという人も多かったが、「笑い」に関しては凄かったハズだ。

この人が居なければ、今日の笑いはなかったというぐらいぐらいだと思う。

 

第26位

トータルテンボス 藤田憲右
f:id:you9260:20170103224605j:image

まさかのツッコミ。「構わんよ」の方。

ほんとボケなんじゃないか?と思うぐらい凄まじいポテンシャルの持ち主。

相方に滅茶苦茶にイジられても全く意に介さないスタンスは見物です。

 

第25位

アンタッチャブル 柴田英嗣

f:id:you9260:20170103225925j:image

最近またテレビに出てきましたね!

才能のある人だから良かった。応援してます。

相方のザキヤマ(山崎 弘也)にツッコミきれるのは柴田さんだけです。

 

第24位

麒麟 田村裕

f:id:you9260:20170103230155j:image

麒麟のツッコミ。

「ホームレス中学生」がバカ売れした人。

漫才とかでもアドリブを入れる。

トータルテンボス藤田さんと何か人間的魅力な意味で共通点があるような気がします。

 

第23位

野性爆弾 川島邦裕(くっきー)

f:id:you9260:20170103231413j:image

この人の発想はすごい。


f:id:you9260:20170103231937j:image

よく顔を白塗りにしてモノマネをするのだが、その理由はいったん顔を白くしてキャンパスにするらしい。

芸人仲間からは、「いらん事せんかったらもっと売れてる」などと言われている。

相方でツッコミの城野 克弥(ロッシー)も滑舌が悪く、かなり常識から外れた言動面をとる。

 
野性爆弾 キン肉マン - YouTube

 

 

第22位

チュートリアル 徳井義実 
f:id:you9260:20170103232934j:image

イケメンにして王道の笑いを魅せてくれる。

元々役者的(モデル?)な事をしていただけあって演技力も抜群。

やはりエロネタや変態ネタが許されるのはイケメンだからです。

相方の福田充徳とは幼馴染み。

一番オススメの漫才↓


チュートリアル 爆笑漫才 アンパンマン - YouTube

 

第21位

笑い飯 西田幸治(左) 哲夫(右)

f:id:you9260:20170103234717j:image

 芸人コンビ初の「ダブルボケ」

M1で初めて見た時は衝撃的だった。

一時、NSCでこの人たちのスタイルをリスペクトする生徒達も増えたらしい。

「奈良民族歴史博物館」と「鳥人」ネタはオススメ↓


TANAKA'S COLLECTION3 - YouTube

 

https://youtu.be/-KQs76zS6F8
笑い飯爆笑漫才「鳥人」 - YouTube

 

第20位

千鳥 大悟(左) ノブ(右)
f:id:you9260:20170104122610j:image

関西では割とお昼の顔的な感じになってましたね。

M1で出て来た時にこともあろうか「さっちゃん」という下ネタを披露(褒め言葉)やや微妙な空気にさせた。

 

 

第19位

ケンドーコバヤシ
f:id:you9260:20170104115421j:image

大喜利からトークなんでも来いの自由人。

正に「ミスターやりたい放題」。

結構垣間見えるアングラな感じも面白い。

実はこう見えて女性不信らしい。

「獄中出産で生まれた」、「実家はノーパン書道教室」等とネタ設定も。

 

 

第18位

有吉弘行

f:id:you9260:20170104150715j:image

元・猿岩石。

毒舌、絶妙なあだ名をつける事により再ブレイク。

松本人志が良く言う「芸人は2度売れるべき」という事を地金でいくような人物。

 

 

第17位

アキラ100%

 f:id:you9260:20170104144121j:image

同じ匂いのする、とにかく明るい安村さんは苦手なのだが、この人はなんか見てしまう(笑)

ガキの使いやあらへんで!で最近出てきてるから知ってる人も増えたかも??

オボンでアレが見えないようにする芸。

 

第16位

千原兄弟 千原ジュニア

 f:id:you9260:20170104141347j:image

残念な兄(千原せいじ)を持つボケ担当。元・ジャックナイフであり現バターナイフ。

すべらない話では一番注目してます。

バイクで事故って顔が変わってしまうも、顔つきが優しくなった事から周りの芸人からは「事故って良かった」等と言われている。

 
f:id:you9260:20170104141533j:image

↑事故る前です。

 

第15位

NON STYLE  石田明(左)  井上裕介(右)

 f:id:you9260:20170104150344j:image

NON STYLEの社長は井上で、石田が従業員である、と2人で公言している。(なんかわかる)

 オーディション会場にストップウォッチを持っていき、参加芸人のネタを全て記録するなど、笑いに徹している。

 

 

第14位

ナインティナイン 岡村隆史

 f:id:you9260:20170104150528j:image

人見知りする性格だが、カメラが回っている時とそれ以外との落差が激しい正に「芸人」らしい芸人さん。

松本人志に憧れトークで頑張るも、自分は動きで笑わしたいとそっちに磨きをかける。

長期休養後、番組中に罰ゲームを受けさせられそうになるたび「主治医に止められている」など自虐ネタを披露。

相方の矢部浩之は高校時代の後輩にあたる。

 

 

第13位

R藤本
f:id:you9260:20170104123852j:image

ドラゴンボールの「ベジータ」のモノマネ芸人。

今は声が少し変わってしまっている本家の堀川りょうさんより、むしろベジータしているかも知れません(笑)

最初ネタを聴いた時は衝撃でした。元々は相方にぴっかり高木という「ナッパ」芸人がいた。

f:id:you9260:20170104123918j:image

動けないサイヤ人など必要なかったのか?コンビは解散しています。

BAN BAN BANの  山本正剛 こと「フリーザ」芸人にコンビを組まないか?と声をかけられた事も。

 

 

 

第12位

ブラックマヨネーズ 小杉竜一(左) 吉田敬(右)

 f:id:you9260:20170104151051j:image

「ヒーハー!」と「どうかしてるぜ!」のコンビ。

ハゲとブツブツで分けられる事も。

M1の2005年優勝者で、それを一時期ネタにしていた。

もしも「ダブルツッコミ」というジャンルがあるとするならこの人達が一番近いんじゃないかなぁと思う。

漫才での骨組み自体はあまり変化させない。

 

第11位

東野幸治
f:id:you9260:20170104143456j:image

彼の心の無い逸話が面白過ぎる。

ベッキーの自粛中にゲスとの流出したLINEの内容を某番組で朗読したり、

千原ジュニアが事故ってろくにご飯が食べれない中、差し入れで食漫画「美味しんぼ」をもっていったり、

死んだ亀をそのままゴミ箱に捨てたり、その他諸々。

私生活も芸人なのか。

今田耕司とはよく勘違いされるが、コンビではない。(Wコウジなどと言われる)

 

第10位

オードリー 春日俊彰

f:id:you9260:20170104192813j:image

ズレ漫才」で人気を博す。話が進まないうちにネタが終わる。

普通にテレビで自分の自宅を晒している。

AV出演疑惑もあるが、R15指定だったとして否定している。

相方はネタ作りも担当している若林正恭。

若林さんのツッコミは普通のツッコミではなく愛に満ちている。良い意味でツッコミじゃない(笑)

 

第9位

小籔千豊

f:id:you9260:20170104201351j:image

新喜劇の座長。

すべらない話にも出演していて、自らを新喜劇の広告塔として出ている。(本人談)

この人が新喜劇の頭だと思うと、これからの新喜劇は変わってくるはずだ。

頑張って下さい。

 

 

 

第8位

メッセンジャー メッセンジャー黒田(黒田保) 

f:id:you9260:20170104185847j:image

四人兄弟の末っ子で幼少期を極貧で過ごす。

家で寝ていると、家の中に食べるものが全く無くて腹を空かせたネズミに左耳たぶを一部噛みちぎられている。この事に黒田は「自分はリアルドラえもんだ」と言っている。

やっぱりこういう辛い経験がある意味でないと面白い芸人にはなれないのかもしれない。(引き出し、という意味で)

すべらない話での貧乏エピソードは爆笑もの。

 

第7位

バッファロー吾郎 竹若元博

 f:id:you9260:20170104152553j:image

「大喜利の神」と言われるほど大喜利がうまい。

めちゃくちゃ優しい性格で知られ岡村隆史には「ガンジー」などと揶揄される。

 FUJIWARAの原西が酒に酔った際に、竹若に小便をかけてしまった。その時に原西は流石に怒られると思ったらしいが、竹若は「ここトイレちゃうで」と突っ込んだだけで怒らなかったなど逸話がある。

ネタにも取り入れてるようにマンガ、アニメを好む。

『機動戦士ガンダム』『ドラゴンボール』『ジョジョの奇妙な冒険』『コブラ』『キン肉マン』『グラップラー刃牙』など。

相方はバッファロー吾郎A (木村明浩) 

 

第6位

よゐこ 有野晋哉 

 f:id:you9260:20170104154307j:image

芸能界に入れば酒井法子と結婚できるという口説き文句で浜口に誘われ芸能界に進出

「松竹なら簡単に売れる」という理由で、吉本ではなく松竹の養成所を選ぶ。

ゲームセンターCXで自己のオンリーワンのジャンルを築き、武道館でライブを行うほど人気を博した。

ゲームの実況のパイオニアでもある。

「ゲームセンターCX!課長!ON!」

相方は、濱口優。

 

第5位

江頭2時50分

 f:id:you9260:20170104140227j:image

この人の破天荒な芸風からは想像出来ないぐらい人格者。

被災地に我先に救援物資を持っていったりとか、ファンからの手紙を大事にとっていたりとか、ブログに書きすぎるとある種の営業妨害になりかねない(笑)のでこの辺で。

パチンコ屋の営業でかなり頑張っている。

 

第4位

サバンナ 高橋茂雄 八木真澄

 f:id:you9260:20170104145010j:image

何故この人たちが4位?と聞かれたら良く分からないが自分の中で4位です(笑)

高橋さんは「リアルスネ夫」と例えられるほど先輩から好かれやすいそうです。

八木さんの不思議な世界観のボケはテレビにツッコミを入れたくなる程です。

 

 

第3位

ダウンタウン 松本人志(左) 浜田雅功(右)

f:id:you9260:20170104131637j:image

 王道過ぎて、ランキングから外そうかな?とも思ったがやっぱり好きなので入れました(笑)

今の笑い界の教祖とも言えるコンビ。今の若手さん達に多大な影響を与えた。

ガキの使いのフリートークまたやって欲しいなぁ。この人達は漫才よりその場で作るネタの方が面白い。

オススメは知る人ぞ知る、ワールドダウンタウンです↓


ワールドダウンタウン 第01回 - YouTube

 

第2位

ロンドンブーツ1号2号 田村淳

 f:id:you9260:20170104143221j:image

この人の事を嫌いと言う人も多いと思うが個人的には案外深い事を考えてるなぁと思う事が度々あるのでこの順位です。 

芸人としても「発信者」としても注目しています(Twitterなど)

まぁ、確かに一時の女性関係はね……(笑)

僕は芸人らしくて良いと思いますがね。

青春時代は視聴者参加型の番組「暴ロンブー」に電話をよくかけたものです。

相方の田村亮くんイイ人過ぎる。(褒め言葉)

 

第1位

130R 板尾創路
f:id:you9260:20170104121828j:image

他に類似タレントが思い付かないオンリーワン芸人さん。

独特の世界観に引き込まれ、中毒性が半端じゃない。

説明はしにくいが、図書館とか笑ってはいけない場所で、むしろ笑いたくなる気持ちというかそんな雰囲気がある。

僕はごっつええ感じ世代で、ダウンタウンよりこの人を見ていました。

 
f:id:you9260:20170104121845j:image

何気に仮面ライダーもやってました。

 

 

 

 

後書き

この辺の世代の芸人達って、仲良さそうなコンビが多くていいなぁ、って思う。(ダウンタウンとかはビミョーだが笑)

笑いって基本的には仲悪くなりそうだし、あえて仲悪くしてるコンビもあるはずだ。

結果的に、仲良くても面白いものを作れるならそっちの方が個人的にはイイと断言できます。

僕は芸人さん達が大好きです。

色んな立場で環境も違う観てる側の人たちが、もしかしたら「同じ芸人さん」で笑うかもしれない。

そういう事は全然ありうるし、そうあって欲しい。

バランスを考えるとこの30位ぐらいになりました(今後もっと大きいランキングは作るかもしれませんが)

ほんとはもっと色んな芸人さん達の紹介をしたかった。(トレンディエンジェル、サンドウィッチマン、フットボールアワー、チーモンチョーチュウ、数えたら限りがないぐらいです)

 

それに最近は芸人さんも多種多様になってきてて嬉しい。

政治家にスライドしていく人もいるぐらいだからね。

 

ちなみに僕の個人的な芸人さんの認識ですが

笑い飯さんなんかカテゴリーでは「ダブルボケ」と言われているが、売れているコンビって実はそこまでボケとツッコミに差がない。

売れてるコンビはボケもツッコミもできる人達である。ダブルボケって事は、ダブルツッコミって事だ。

要はカテゴライズするのではなく「面白い」事が大事なんだ。

 

後、笑いって見る人の気分にもかなり左右されると思う。

だから、このランキングを次に僕自身が見返すと「なんじゃこりゃ?」ってなる可能性はめちゃくちゃ高い。

だから、あくまでこの記事を作った僕の「最近のランキング」と受けとめてくれたらありがたいです。

 

通ぶって、かなり批判的なプロ目線で芸人さんを見る方もおられるが、それをする時点で笑いを拒んでいるからその人は中々笑えないと思うし、なんで見るんだろう?と思う。

基本的に心を開いて見ないと、どんな面白いことでも笑えない。ディスってる訳じゃなくて、勿体ないな、と思うんです。同じ「見る」なら楽しんじゃえばいいのになって。

 

今、このランキングを振り返って見てみると、人生自体凄まじく辛い想いをしてる方たちが多いですね。

松本人志氏も言われてましたが、「芸人は家庭環境が無茶苦茶な方が面白くなる」と言うような事を言われてました。

その通りだと思います。話の筋道を作れる才能も必要だが、元になる「経験」をしていないとそもそものネタが作れない。

芸人はそれが若いうちの方がいいんだろうな。

もちろん、お金持ちでも面白いものを作れる人もいると思いますけどね。逆にお金持ちの「経験」でネタを作るのも面白そうだと今書いてて思った(笑)

 

多分そこで吉本興業なんかは「縦社会」ができるんかな。そこで厳しい世界をくぐり抜けていったものが生き残れるというシステム。

才能のある人もそこで潰されたら辞めていくし、育たなくもなる、ある意味で矛盾したシステムなんだろう。

 

不思議で魅力のある世界だ。

 

 

 

おしまい。

面白過ぎるはてなブロガーさん。フミコ・フミオ氏。

雑記

お疲れ様ですー。アムルですー。

今日は僕の最近ハマっているはてなブロガーさんを紹介したいと思います。

 


私をハロワに連れてって - Everything you've ever Dreamed

 

結構知っている人も多いと思われますが、フミコ・フミオ氏です。

 

フミオ・フミオ氏は、文章力もそうだが文章からにじみ出る「人」の面白さがあると思う。

是非見習おう、と思ったところでできるワザではない。

あまりこの方の事は知りません(超にわかファンでスイマセン)が、感性が若いような気がする。

この人は面白い人だと思う。

 

サブリミナル・ハロワ」など語感の良さ。

まるで元からある単語の様に文章に自然と組み込んでいる。

ここまで明るい無職の方もいない(スイマセン)だろう。

本人もどこかで誰かに「サブリミナル無職」を刷り込まれて、突如仕事を辞めたんだろう。

 

フミコさんのすごい所は、ブログに画像をあまり貼り付けないで文章の面白さを貫いているところだと思う。

ブログ自体は物凄くシンプルだ。

面白い人は、何をしても面白い。 

 

文章的に、誤解されるかもしれませんが、紛れもなくファンです。

 

これからは、フミコさんの文章力、人間力をリスペクトしつつ、自分のオリジナルの感性でブログを書いていきたいと思います。

 

キャバクラ嬢と違い、末永くよろしくお願いしたいです。

 

※1部記事を参考にさせていただいて、ありがとうございました。

 

 

おしまい。

 

Zenfone Goには「伝言メモ」がないので、有料アプリを使用してみた。レビュー。

雑記 身の回りで起きた事

こんにちは!アムルですー!

実は最近スマホをヘビーに使いすぎたせいか(主にFC2動画とかFC2動画など)スマホが壊れてしまいました。

 

そこで急遽、スマホを新しく買い換えました!格安スマホの Zenfone Go にしたのですが、ぶっちゃけ僕の場合、電話とLINE機能さえ使えたら全く生活に支障がないので今の所全然イケテます。

 

ただ!!僕もそこまで意識してなかったのですが、伝言メモがない!

 

最近電話でのやり取りが多い僕としては、何気に痛かったで有料の留守電アプリに申し込む事にしました。

 

それがこちら!

--------------------------------------------------------------------------
f:id:you9260:20170102140820j:image

--------------------------------------------------------------------------

スマート留守電です!(ステマとかじゃないですよ。)

 

こいつの説明を見てみると

--------------------------------------------------------------------------
f:id:you9260:20170102140859j:image

--------------------------------------------------------------------------


f:id:you9260:20170102140920j:image

--------------------------------------------------------------------------


f:id:you9260:20170102140938j:image

--------------------------------------------------------------------------


f:id:you9260:20170102140947j:image 

--------------------------------------------------------------------------


f:id:you9260:20170102141001j:image

--------------------------------------------------------------------------


f:id:you9260:20170102141027j:image

--------------------------------------------------------------------------

 

この高機能、迷いなど無く、即購入しました!

 

実際に使用してみる。

--------------------------------------------------------------------------
f:id:you9260:20170102141139j:image

--------------------------------------------------------------------------

呼び出し時間も設定できていいですよ♪

一旦違うところに転送して、そこで録音して音声認識からの文章化、そして契約者の元へメールで飛ばして通知してくれるみたいです。(音声と文章どちらも届きます♪)

 

早速知り合いからお電話いただき、メールで届きました!

 

--------------------------------------------------------------------------
f:id:you9260:20170102141214j:image

--------------------------------------------------------------------------

 

 

!?

 

金田一少年の事件簿ばりの怪文章がとどきました。絶対ヨロイ武者とかでてくるよ。

天下の仕上がりに殺す…。

こっえーーーーー。

名前通り、スマートにお願いしたいもんです。

しかも天候の変更って部分で、雨男と謳われた織田信長を連想してしまいました。

しかも「天下」でしょ?これは間違いないね。信長からの電話ですね。

なんでかわかんないけど、昔の語り口調の「候」とか見えてきそう。

最近一人で居ることの多い僕の妄想でした。

 

他の方のレビューを見てみると、僕とほぼ同じような現象が起きているようです。仕方ないですよね。

--------------------------------------------------------------------------
f:id:you9260:20170102141355j:image

 -------------------------------------------------------------------------

 

「ハァハァ」は認識するみたい。

なんだろう?使い方によっては夢が広がるアプリですね。(僕の独断と偏見です。) 

 

本来欲しかった録音機能自体は完璧だと思いますし、個人的にこういうの大好きなのでこれからも使い続けます。

そろそろ僕もこのアプリレビューを書くことに「ハァハァ」息切れしてきましたので、この辺で。

 

おしまい。

元旦に「ドントブリーズ」観てきました。レビューとネタバレ。

映画

明けましておめでとうございますー!

アムルですー!今年もよろしくお願いします!

早速ですが、映画観てきました。

 


f:id:you9260:20170101203209j:image

https://m.youtube.com/watch?v=ZG8gRHJ9sN0

↑予告編はこちら。

元旦から、中々ハードな映画でした。

その名も「ドント・ブリーズ」(D'ONT BREATHE)

 

元旦って皆何してるの??

って思い続けて30年の僕ですが、それは今年も続きそうです。

映画館はガラガラで、昔の自由席かってぐらい適当に座れそうでした。

料金も1100円だったし、元旦の映画はオススメですよ。

 

あらすじ

養育放棄の両親と暮らすロッキーは腐った生活から逃げようと妹と約束していた。そのために必要な資金が欲しかった。

不良仲間のマニーは地下室に大金を隠し持っている視覚障害者宅への強盗の話をロッキー持ってくる。

ロッキーはマニーとアレックスの3人で真夜中に強盗を決行する。

だがその男は元・軍人で盲目とは思えないぐらいのすごい格闘術を使いこなし、更にするどい聴覚の持ち主でもあった。

侵入者に対して容赦なく攻撃をしかけ、殺すことにも躊躇のない人物である。

果たしてロッキーとアレックスは、マニーを瞬殺した盲目の元軍人から逃げ切る事はできるのか。

 

内容なんですが、 もっと簡単に説明するなら

「大金を持っている失明した元軍人から、強盗しようとしたら反撃されて家から逃げれないようにされた件」

こんな感じですね。

 

 

キャラクター紹介


f:id:you9260:20170101211634j:image

 右からマニー、ロッキー、アレックス。

 


f:id:you9260:20170101212246j:image

 そして盲目の元軍人。

 

 

観た感想とネタバレ

マニーというキャラクターなんですが観ていて安定安心の死にキャラです。家に侵入してすぐ様瞬殺されます。お疲れ様でした。


f:id:you9260:20170101212343j:image

 

残された2人も、さっさと逃げればいいのに、大金に目がくらみ強盗を継続する。

 

作中では、この元軍人のおじいさんの異常性を魅せるためにしつこいぐらいの追撃があります。

 

 

大分粘着して追いかけ回された後にとある一室には監禁された女性が。

その女性は、この元軍人の娘を殺してしまった張本人だった。(大金を持っている理由はそれの示談金的なもの、保釈金だったかな?)

 

その女性も助けようという事になり、更に逃走を図るが先回りされて、その女性は銃殺されてしまいます。

ただ、その元軍人は目が見えないので、誰を撃ったのかはわからず撃ったのがその監禁した女性であると理解した途端その場で泣き崩れる。

 

この辺からかなり猟奇的な展開になるのですが(グロが苦手な人は注意してください)、その女性は元軍人の子供を妊娠していたのです。

娘が死んじゃったから、娘を殺した張本人に娘の代わりを産ませようとしたんです。

 

そして、その後ロッキーは捕まり

ロッキー達のせいでせっかく宿した子供が死んでしまった。と 筋が通ってるのか詭弁なのかわからない理論を展開。

 

襲ったりはしない。と宣告するも

冷凍した自分の精液をロッキーに注入しようとします。この映画で一番気持ち悪いシーンと個人的に思う。

 

結果アレックスに助けられ、またも逃走を図る。

 

そして、遂に脱出か!となるも

ギリギリのところでアレックスは殺されます。

 

ロッキーだけ脱出するのですが、またも粘着されまた家に招待されてしまいます。

 

警報機を鳴らして(元軍人は聴覚が鋭いため大きい音には弱い)バールのようなモノで元軍人を血まみれにし、なんとか大金を奪い逃げるロッキー。

 

日は変わり、妹と一緒に幸せそうに逃げるロッキーだったが、何気なしにテレビのニュースを見るとそこには生きている元軍人の姿が……。

 

この映画のすごいと思ったところは

これ全て一つの家で行われている事なんですよね。

なんていうか、ジャンルで言ったら「ソウ」とかに近いのかな?

低予算感を全く思わせない(実際はどうか知りませんが)高クオリティ。

僕はブレアウィッチプロジェクトは苦手なんですが、それっぽい(?)

主人公達も一応は「犯罪者」なので

名目上は「犯罪者」と「撃退者」になるのでそこのジレンマもおもしろい。

 

そこそこ映画見慣れてる人であれば好きになりそうな1品です。

 

「泥棒を迎え撃つ話」にスポットをあてるならある意味ホームアローンなのかも知れませんね(映画好きの方、悪ふざけです。すいません)

 

最近ミュージアムといい、グロ映画が立て続けに続いてるので、精神面が心配です(笑)

 

おしまい。

はてなブログさんからのお題に乗っかってみる。「2017年にやりたいこと」

はてなブログ

今週のお題「2017年にやりたいこと」


f:id:you9260:20161230102928j:plain


アムルですー。お疲れ様ですー!

んー。こういうお題ってかなり漠然としてて、実は答えるのに難しかったりしますよね。

難しいって感じるって事は、今の現状で満足してるんかなぁと思ったりします。

普通に仕事して、普通に仕事終わり飲みに行って、普通にはてなブログ書い……

あっ!


これや!(関西弁)


目標、今書いてて決まりました(笑)


今年、はてなブログで発信していきたかった一つに
趣味の「映画」のレビューもありました。
が、アムルの中だと、やはり自分の趣味は趣味で置いとこう、って感じになってしまうのかあまり記事にはしていません。(チョロっとは記事にはしています)



何回か、映画の記事を書き上げて、やっぱり記事にはしないでおこう、の繰り返しでした。

実際、映画ってほんと人それぞれで「味覚」みたいなもんだと思ってます。

例えばラーメン屋にツレと行って
全く同じラーメンを頼み、自分は「美味しいな」と思っても
ツレは余裕で「不味かったな!」とドヤ顔で言われた経験は誰にでもあるんではないでしょうか??

僕の場合、映画にもそれ結構あって、
自分が「面白いな」と思った映画を、ツレは「面白くなかったな!」と横で言われると、その日1日がスゴク損した気になるし、その映画も自分の中で80点だったのが、60点ぐらいになってしまう(要するに一緒に観に行く人を選べばいいのですがね笑)

一緒に観た人と「間」の平均点をとる、といったのが実際あまり好きではないです。(矛盾していますが、映画の話をするのは好きです。)

後は、「アクション」しか観ないとか
本格的な「サスペンス」しか観ないとか人って本当に好き嫌い分かれる。正に「味覚」やんて思ってます。

他の映画のレビュー記事を書いてる、友人がいるのだが、
その友人自体、僕と映画を観るセンスは似てて映画の話をすると何時間でも話せる勢いだった。
が、その友人はあまり面白くなかった映画のレビューを辛口で書いたタメに「悪口」ととられコメント欄が荒れて、確かレンタルブログだったためか一時停止をくらっていた。



作品て、実は作った人のモノじゃなくて、観た側のモノなんだと思う。
愛的な意味も含めて。

話は少しズレるが
かの有名な鳥山明作の「ドラゴンボール」もマニアックな観た側(読者)は、どのキャラが好きとか、あのキャラの戦闘力は何万だ、とか凄まじく記憶している人も少なくない。

だが!鳥山明先生自体は
キャラを実はあまり覚えていなかったりするようですよ。

そういう話を聞くとなおさら、読者のモノなんだと思う。


来年の目標を、以上の事から具体的に発表するなら
映画のレビューだけでなく、
「色んな事にビビり過ぎず、自分の思った事を発信しよう」
という事です。
周りを気にするのも大事だが、バランスをもう少し自分にウェイトを置こうと思います。


やっぱりブログってか、何かを書くことって何かを思いついたりするから大事ですよね。

来年の目標をくれた、はてなさんありがとう!

来年もゆる~く、いきます。

よろしくですです。

はてなブログの凄さ。

はてなブログ

 


                           f:id:you9260:20161228190022j:image

 

どうもー、アムルですー!お疲れ様です。

 

今年ももう残りあと僅かですね。

 

今年の事を思い返すと、

そういえばこのブログ今年から始めたなぁ、ってなんとなく振り返りました。

 

何故、はてなブログを使用してみようと思ったかと言うと、どのブログを最初使うか色々迷っていて

色んなブログの比較サイトなんかを見たりしてました。

 

それによると、どのサイトを見ても 

ほとんどと言っていいぐらい、はてなブログをオススメしていました。

 

その理由は、色んな人に自分のブログが見てもらえる事に、はてなブログが他のブログより強いからといったような事をどのサイトにも書いてました。

 

僕も当然ながら、自分の思った事をブログで発信し、共感、わかちあう事を色んな人としたかったのではてなブログを選びました。

 

以前はライブドアブログさんの方も使用はしていたのですが、全く見に来てくれる人がいない。(アムルが使い方知らずだけだったと思われます)

 

身内の書き込みはあれど、顔も知らないまだ「出逢ってない人」からの反響が一切なかった。

正直に思ったのは、それならFacebookとかでいいじゃん。って事でした。

 

どんどんモチベーションは下がっていき、いつの間にかやらなくなった。

 

 

 

はてなブログは、確かに色んな人が見ていってくれる。

 

しかも、コメントなんかも残してくれるし

なんか面白い事書いたろ!と意欲もでてくるんです。

 

アムルの矛盾だらけの拙い文章をなんとか解読して、共感してくれる人がいるというのがほんと嬉しい。

 

最初にコメントをくれた、kame710さんにはスゴク感謝しております。

 

やはり、はてなブログの凄い所は「人と繋がれる」ところなんですね。

 

でもそれって案外ブログの凄さってより「人の凄さ」なんかも知れませんね。

 

これからも、はてなブログで「出逢った人」や「まだ出逢ってない人」と繋がっていくために、マイペースながらも末永く続けていきたい所存です。

 

個人的な感想とかが多いブログですが、それでも見てくれた人が面白かったとか共感できたとかいうブログを目指していこうと思っちょります。

 

来年もよろしくお願いします!

 

アムルーム管理人 アムル

 

 

任天堂ってやっぱり凄い。エミュレーターからの逆輸入。

ゲーム

お疲れ様ですー。アムルですー。

 

最近ゲーム配信とかで人気のマリオメーカーはご存知でしょうか??



f:id:you9260:20161226211515j:image

 

こんな感じで自由にステージが作れる。

 

 

 

マリオメーカーがまだ無かった頃は

エミュレータのハックロム(ファミコンのデータを改造したもの)だったなぁ。

 


f:id:you9260:20161226211625j:image

(写真はハックマリオです)

 

ん??

 

これって、あれじゃない??

 

 

ハックロム→マリオメーカーの順じゃん!


鶏が先か卵が先か、みたいな話ですね(笑)

  

 

その他は、今大人気のクラシックミニ。


f:id:you9260:20161226211151j:image

 


f:id:you9260:20161226211213j:image

豊富なラインナップ。

 

恐らくだが、これのどこでもセーブ機能もエミュレータからきてるんではないかな??と邪推してしまう。

 

確実に害で、敵でしかなかった違法な存在からヒントを得ていたとしたら、スゴイの一言。

ただ、違法を違法として、イタチごっこするだけじゃなかったというのは本当に柔軟だと思う。

 

ニンテンドー、恐るべし。

 

全てはアムルの想像に過ぎませんがね。

 

もし当たっていたとしたら、

完全にニンテンドーさんは、ハックロムの存在に打ち勝ったんだと思う。クオリティの面でも。

 

これで、わざわざハックロムをやろうと思う人は少なくなっただろう。

 

ファミコンクラシックミニに関しても、

ニンテンドーさんなら次の事考えてそうな気がする。

今度は、「ファミコンクラシックマクロ」とか言って、収納ソフト1000本とかでだして欲しい(希望)

 

やはり、なんだかんだ本家が勝ってほしいものである。

 

おしまい。